Loading

「起業」は体が資本! 徹底した食生活で創業以来欠勤知らず

ユニロボット株式会社代表取締役 酒井拓氏

「結婚して、起業してからはもっと食事や健康に気を付けるようになりました。今は9歳と1歳の子どもがいて、公私ともども大事な時期なのでますます休めません(笑)」

酒井代表

 ユニロボットの酒井代表は、留学や海外勤務などで約9年の長い海外生活を経験したことで自身の体質には栄養価に優れた日本食が一番合っていることに気付かされたという。また、「起業」という人生の大きな転換期を迎えたことによる健康に対する意識の高まりも相まって、日々の食事スタイルは驚くほど健康的だ。栄養バランスや吸収の良さを考えた食事の順番に加え、どれだけ忙しくても朝昼晩の3食は欠かさないなど、体にいい食生活を徹底しているかいあって、2015年の代表取締役就任以来、病気で1日も会社を休んだことがない。

 ストイックにも食生活に対して強いこだわりを持つ酒井代表は、起業から約4年が経った今、少しずつ自分の時間を持てるようになったと感じているという。オンオフの切り替えとして家庭菜園を楽しんでおり、日々の健康的な食生活に庭で育てているローズマリーやミントを「+α」して料理をする――この瞬間に、ようやく軌道に乗り始めた事業への思いを巡らせ、ちょっとした幸せを感じているようだ。

起業 体が資本