Loading

上手な息抜きがワークライフバランスを保つ秘訣

株式会社Hacksii(ハックシー)代表取締役CEO  髙橋 未来氏

 数年前から働き方改革が大きく取り沙汰されている中、仕事と私生活の調和を重視する「ワークライフバランス」が注目を集めている。趣味の時間を持つことは、ビジネスパーソンにとって必要な時間ともいえるが、中には趣味と仕事が同じという人も少なくない。

 2018年11月から『ハクシノレシピ』を提供しているHacksiiの髙橋CEOも例外ではない。同氏は、独自に生み出した新しい教育概念“キッチン学”に基づいた、マンツーマンの料理レッスンサービスを展開しており、日常的に料理に接する仕事をしている。また、スタートアップとしてサービスを立ち上げたばかりのため、多忙な日々を送っているその疲労は計り知れないものがあるが、同氏は多忙で疲れ果てている時こそ、自炊することで頭の整理や気分転換をすることができると言う。元々は料理が大の苦手だったそうだが、22歳での初めての一人暮らしを通じて料理の楽しさに気付き、現在は料理をコンセプトにしたサービスを展開している。生業である料理をプライベートに持ち込むことに対して抵抗がありそうなものを、同氏はそれが息抜きとなり、新しいアイデアが生まれると笑顔で話す。

 仕事=趣味=息抜きと言うと、あまりそれらは結び付かないように感じるが、息抜きはただ休むだけの効果ではなく、仕事をする上で無くてはならない大切な時間であり、次の仕事を効率的に行うために欠かせない要素とも言える。科学的も証明されていることではあるが、同氏はただ単に体を休めるだけではなく、精神状態をリラックスさせることで集中力を高め、仕事の生産性を向上させるメカニズムをうまく使いこなしているのだ。上手な息抜きでワークライフバランスを保ち、見事に好きなこと(趣味)を生業とした女性社長に注目だ。『ハクシノレシピ』の今後の展開に期待したい。

ワークライフバランス Hacksii